認定単位について


核医学専門技師認定試験の受験資格の前提となる申請資格には、「申請時からさかのぼって5年以内に、別に定める認定単位を300単位以上取得している者。ただし、5年間に一度は、いずれかの学会あるいは団体の全国規模の学術大会に出席していること。」との項目があります。

本機構が定める認定単位については、認定単位表をご覧ください。ただし、2020年から新規に受験される方へ適用される認定単位表が改定されますので、ホーム画面のお知らせ「認定単位表の改定等について」をご確認ください。